新聞記者関連の情報を収集してます


by 6ws2nrieoa

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 任期満了に伴う千葉県の松戸市長選は13日投開票され、無所属新人で元市議の本郷谷健次氏(61)=民主推薦=が、5選を目指した現職の川井敏久氏(67)、新人で元市議の杉浦誠一氏(60)ら4人を破り初当選を果たした。投票率は42・07%だった。

 市立病院の移転と多選の是非を争点に、本郷谷氏は民主党推薦を前面に出し、市立病院移転の強行は財政破綻(はたん)を招くとして、現在地での建て替えを訴え、支持を広げた。菅政権誕生も追い風になった。

 川井氏は訴えを市立病院移転の実現に絞り、有権者に選択を求めたが、16年間の長期市政を支えた組織が最後まで機能せず、多選批判に敗れた。

 杉浦氏は市民主導による松戸再生を訴えたが浸透しなかった。川井氏と保守票を分け合う形になったこともあって、票が伸びなかった。

【関連記事】
五所川原市長に平山氏再選 13日の市長選
橋下知事の維新の会、大阪市議団7人に
「民主主義への挑戦」福島氏が外相批判
みんなの党、民主“反転攻勢”に危機感
名古屋市政、改革か混乱か 河村市長vs片山さつき氏

父と同僚、車ではねる…殺人容疑で長男指名手配(読売新聞)
国民新党 新幹事長に下地氏、国対委員長など兼務(毎日新聞)
新薬創出等加算は「画期的」―日薬連薬価研(医療介護CBニュース)
<地域主権改革>戦略大綱、決定先送りへ(毎日新聞)
本会議出席わずか1日 くら替えの河上議員 「労働なき富」批判も(産経新聞)
[PR]
by 6ws2nrieoa | 2010-06-16 19:08
 10日の「路面電車の日」を前に、大阪市と堺市を結ぶ阪堺電車(阪堺電気軌道)に6日、昭和の時代の都電荒川線(東京都新宿区―荒川区)と同じデザインの車両が登場した。
 ともに路面電車を運行させている阪堺電車と東京都交通局の共同PRの一環。それぞれ1両の外装を互いの昭和時代のデザインに塗り替えた。阪堺電車は約2年間、荒川線は約10カ月間運行させる予定で、他府県での知名度向上や旅客誘致につなげたい考えだ。
 大阪市の阪堺電車の我孫子道車庫で行われた開始セレモニーには、鉄道ファンや親子連れなど多くの人が集まった。横浜市から来た鉄道ファンの50代男性は「昔、通学に使っていて親しみがある。(デザインの交換は)いい意味で信じられない」と喜んだ。東京都から来た男性(28)は「ファンだけでなく一般の人の認知度も高められる。鉄道を盛り上げる話題のつくり方はいいと思う」と話した。
 都交通局によると、路面電車と「ろ(6)テン(10)」の語呂合わせから、1995年に開かれた「路面電車サミット」で6月10日を路面電車の日とすることが決められたという。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【動画】東武博物館リニューアル
【動画】鉄道博物館-鉄道マニアの聖地
「撮り鉄」会社員を書類送検=線路内に三脚、JRに遅れ
「撮り鉄」侵入か、JRに遅れ=50歳男性、線路脇に三脚

漢方薬の郵送販売求め要望書―日本漢方連盟など(医療介護CBニュース)
建造物侵入 ウアルカイシ容疑者を釈放 警視庁(毎日新聞)
民主党 幹事長に枝野氏か 組閣は来週にずれ込む可能性も(毎日新聞)
首相は続投を=岡田外相(時事通信)
市長命令で4度目の出席拒否…阿久根市特別委(読売新聞)
[PR]
by 6ws2nrieoa | 2010-06-07 19:56